マジックミラーをお忘れで

エーフィとブラッキーを高みへ連れて行きたい

【S3使用構築】日輪と月輪は夢へ誘う【最高2072/最終2034】

どうも、くらはんです(*´꒳`*)

S3お先に失礼します>_<お疲れ様でした!

SMからレートを始めて、今期で初のレート2000を達成しました。エーフィとブラッキーを連れてこの舞台に立てた事がめちゃくちゃ嬉しいです

 

それではパーティ紹介に入ります

今回使用した構築はこちらf:id:kurahan:20170515080300p:image

↓以下常体を多用します。ご了承下さい

 【構築経緯】

最初にブラッキーゲンガーサイクルをしたいと考えそれを軸として組み始めた。そこでステロ展開から欠伸で詰めていく戦法がクゥリさんのブログを拝見して面白そうだなと思ったのでステロを撒けるランドロスを採用。次にゲンガーが苦手なやつ(特にミミッキュ)に強い?メガ枠としてギャラドスを採用し、タイプ補完や下記で説明する受けループ対策のためにバシャーモを採用した。最後にptに合うエーフィの型を完成させ終了となる。

 

 

【個別紹介】

f:id:kurahan:20170515080516j:image

エーフィ@光の粘土

【性格】

臆病

【実数値(努力値)】

 172(252)-X-80-151(4)-115-178(252)

【調整】

特に無し。ぶっぱ

 

シーズン終盤で即席で作ったエーフィ。そのため特に調整も考えておらずぶっぱにした。20↑のレート帯ではブラッキーゲンガーの組み合わせを警戒して選出してくる方が多く壁展開が上手く決まることが多かった。欠伸による起点回避も優秀だった。

 

http://kurahan.hatenablog.com/entry/2017/05/05/000428

↑壁貼りエーフィに変更するまで使用していた型。パーティで重いポリゴン2ヒードランを起点にできた。

(選出率5位)

 

f:id:kurahan:20170515080649j:image

ブラッキー@残飯

【性格】

図太い

【実数値(努力値)】

 201(244)-X-178(252)-80-150-87(12)

【調整】

 H…個人的に好きな奇数調整

 B…ぶっぱ

 S…余り(4振り65族が抜ける)

 

今期何故か大量に湧いていたブラッキーの型。欠伸、願い事、イカサマ、守る、どの技も優秀で普通に強かった。ミミッキュも意外とやれる。エレキフィールドを展開してくるカプコケコもスカーフなどであればフィールドが切れるまで受け切ることができるのでフィールドが切れてからまた欠伸を打つことも可能。シーズン終盤では挑発や身代わりコケコを見かけることがあり辛かった。またこのブラッキーは相手にすると1番嫌な型である。

(選出率2位)

 

f:id:kurahan:20170515080735j:image

バシャーモ@炎Z 

【性格】

意地っ張り

【実数値(努力値)】

 155-189(252)-90-X-91(4)-132(252)

【調整】

AS…ぶっぱ

D…DL対策に余りを4振り

 

ここは以前ウルガモスを使用していたが受けループが重かったので、受けループを崩す為のゲンガーのメンヘラキャッチの相方が欲しいなと思ったのがきっかけで投入した。バシャーモドヒドイデやヤドランを呼ぶのでそこにゲンガーを合わせたりした。壁下や欠伸展開から強引に舞いゴリ押していくパターンも少なくなく、エースにもなってくれた。また今期当たったオニゴーリを全て粉砕してくれた。

(選出率6位)

 

f:id:kurahan:20170515081530j:image

ランドロス@気合いの襷

【性格】

陽気

【実数値(努力値)】

 165(4)-197(252)-110-X-100-157(252)

【調整】

襷があるので耐久面には振らず大爆発等の火力のためAぶっぱ、上を取りたいので最速とした

 

今回の主役。今期の試合はほぼ全てランドロスから始めていた。襷のお陰でステロを安定して撒けた。岩封でS操作が出来たり、死に際に大爆発で相手を大きく削ることが可能で大変便利だった。ブラッキーの苦手なカプコケコ、ヒードランなどの選出抑制にもなってくれたかなと思う。また電気無効により一貫を切れたり、地面も無効にできるのでタイプ的にかなり優秀だった。

(選出率1位)

 

f:id:kurahan:20170515081609j:image

ギャラドス@ギャラドスナイト

【性格】

陽気

【実数値(努力値)】

メガ前

181(84)-177(252)-100(4)-X-121(4)-134(164)

メガ後

181(84)-207(252)-130(4)-X-151(4)-134(164)

【調整】

H…AとSに振った残りを最大限使用。奇数

A…火力が欲しいのでぶっぱ

S…竜舞1積みで最速130族抜き

残りをBとD 

 

SMで初めてギャラドスを使用したが、強さに惚れシーズン終盤では頻繁に選出した。ゲンガーの苦手なランドロス、HDマンダ、マンムーバシャーモなどに対して強かった。催眠ゲンガーの流行によりゲンガー警戒の選出をしてくる方が非常に多くて、ギャラドスの通りが良い選出をしてくる場合も多く見られた。壁展開の時は持ち前の耐久と壁のおかげで強引に3タテを決めることができたりもした。

(選出率4位) 

 

  

f:id:kurahan:20170515081646j:image

ゲンガー@ゲンガナイト

【性格】

臆病

【実数値(努力値)】

メガ前

135-X-80-182(252)-96(4)-178(252)

メガ後

135-X-100-222(252)-116(4)-200(252)

【調整】

CSぶっぱ余りD

 

今期大変数を増やしていた催眠ゲンガー。最悪6割で形勢逆転を狙える闇のポケモンブラッキーとのサイクルの相性が良くブラッキーが呼ぶレヒレなどに対して上手く合わせてキャッチしたり、身代わりなどで消費したHPをブラッキーの願い事により回復できたりと強かった。またブラッキーとのサイクルの上で飛び膝蹴りや挌闘技を空かす択ができたり、スカーフランドゲンガー対面でとんぼか地震かの択ができたりとかなり択の多いサイクルになるので冷静さが求められた。

(選出率3位) 

 

 

【基本選出】

ランドロス+エーフィorブラッキー+バシャーモorギャラドスorゲンガー

 

基本的にエーフィブラッキーのどちらかを選んでからラストのエースを選ぶパターンが多かった。

エーフィ選出の場合は壁を貼りつつ欠伸で起点を回避して、ラスト一体で積んで抜いていく。

ブラッキー選出の場合は欠伸願い事を上手く使用しながらサイクルを回す。

 

・対受けループ

ランドロス+バシャーモ+ゲンガー

上手くゲンガーでメンヘラキャッチを決めることだけが勝ち筋。他に無い。

自分は受けループに対しては上手く交換択を倒せたりしてそこそこの勝率だった。

 

 

【総括】

f:id:kurahan:20170515164619j:image

↑瞬間14位を達成し2ページ目に入れたことが1番嬉しかったです。

今期は余り時間が取れなかったので、僕的には少ない400戦弱で終了となり非常に悔しいです。

エフィブラ構築には有名なカビパラさんという方がいて、今期も21を達成していてただただ凄いなぁと思うばかりでした。エフィブラミラーしてみたかったです。

また、このS3ではtwitterなどで色んな方と繋がることが多く楽しかったです。これからも絡んで下さると幸いです>_<

それでは構築記事の紹介はここらで終わりとします。当ブログを読んでくださった方本当にありがとうございます(*´꒳`*)

また今期対戦して頂いた方々もありがとうございました。

 

 f:id:kurahan:20170515163638j:image

 ↑今期最高レート2072。

 

f:id:kurahan:20170516130644j:image

↑今期最終レート2034(132位)でした